浮気調査の料金

知っておきたい浮気調査の探偵社の料金パターンと成功報酬制の落とし穴

投稿日:

探偵に頼むといくらかかるの?

浮気調査を探偵に依頼すると、どれぐらいの費用がかかるのでしょう?

探偵社に調査を依頼しようと思った時に、まず料金のことが気になりますよね?

探偵事務所のホームページを見ても大体の料金が書かれていることが一般的です。

 

でも、多いのが「調査が終わってから請求された金額が、見積もりの時の金額に比べてすごく高くなっていた!」なんてこともあるみたいです。

こうした失敗を防ぐにはまず探偵社には色々な料金システムがあるということを知ることが大事だと思います。ここをおさえれば思っていた金額と違う!という失敗は防げるのです。

 

料金体系は3パターンある

探偵事務所のホームページを見てみると各社色々な料金体系で記載されています。

はっきり言って分かりにくい!

私はずっとそう思っていたのですが、実際にも本当に必要になる費用を自分で割り出すのは簡単ではありません。

そこで私は浮気調査の場合、探偵社の料金体系は大きく分けて3つのパターンに分かれていることに気づいたのです。

①時間料金制

②パック料金制

③成功報酬制

 

①時間料金制

時間料金制は探偵社の調査員の方が実際に行った実働時間によって決まる料金形態です。

これは分かりやす料金形態に見えますが、探偵社の多くが基本料金の設定をしています。

どういうことかというと、例えば尾行の調査の場合にはどれぐらいの時間がかかるかは調査対象者の動き方次第になりますよね?そこは私たちも探偵もコントロールできません。

そのため、1日の調査時間が長くなる時もあるし、1時間ぐらいの短くなる時もあるのです。

そんなケースに対応するために、多くの探偵社は基本料金を設定しているのです。

この基本料金は言い換えると最低料金です。

なので、この料金パターンでかかる実際の料金は基本料金+延長料金と思っていただいて結構です。

この料金形態では、あなたが調査対象者の行動パターンをできるだけ把握している時にはお得に済みますが、行動パターンが把握できていなくう調査時間がそれだけ延びれば費用が高くなるということです。

逆に探偵の調査員の方がなるべく時間のかからないように依頼をすれば料金を抑えられるということです。

 

②パック料金制

パック料金制とは、尾行や調査にかかる費用を初めからひとまとめにして提示s時てくれる料金体系のことです。

採用している探偵社は以前は多くありませんでしたが最近は増えてきていて、「ずるずる長い期間、調査に時間がかかっていくらかかるかわからない。」という不安を持つ依頼者に対しては嬉しい料金体系です。

時間料金制に比べると1時間あたりの料金は安い場合は多いようですが、短期間で調査が終わった場合は割竹になるというケースもあります。

 

③成功報酬制

これはまず着手金を支払い、調査終了後に成功報酬といった名目で料金をさらに支払う料金体系です。

これは浮気調査などが、うまくいった時だけに成功報酬が発生する依頼者である私たちいとっては都合のいいシステムです。

しかし、この料金体系でのトラブルが一番多いのです。

何を持って「成功」なのかを確認しておかないと痛い目にあうのです…

 

成功報酬の落とし穴

私たち依頼者は、「浮気をしている証拠を取れた」ということが成功ですよね?

探偵社に依頼するときは普通そう考えているはずです。

でも、探偵社からすると調査の結果「浮気をしていないことがわかった」ことも成功になるというのです。

そんなのおかしいですよね?

また、浮気をしているということがわかったとしても、証拠をつかまないともし裁判になった時には何の役にも立ちませんよね?

これは私たち依頼者にとって失敗だと思うことですが、「浮気の事実は確認した」として成功報酬を請求してくる探偵事務所もあるのです。

ですので、万が一成功報酬制の探偵事務所を選ぶのであれば、何を持って成功とするのかという点を徹底的に確認しておいたほうが身のためです。

 

-浮気調査の料金

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.