浮気について

旦那(妻)の浮気が発覚したら…相手を問い詰める前に取るべき5つの行動!

投稿日:

もしかしたら、パートナーが浮気をしているのではないか…

そう勘ぐってみて、自分で調べてみたらどうやら本当に不倫をしているようだとなった場合、どうのような行動をとればいいのか私の経験からお話いたしましょう。

浮気が判明した場合に取るべき行動

①一旦冷静になる

夫や妻が浮気をしていることがわかると、頭に血が上ってしまいすぐに問い詰めて怒りをぶつけてしまうという人がいます。

もちろん気持ちはわかります。

腹立たしいし、本当のことを1秒でも早く知りたいからいろんな気持ちが湧き上がってくるでしょう。

問い詰めることでパートナーが反省をして浮気をすぐにやめる確率が高いのであれば、そのような行動は悪いことではありません。

 

しかし多くの場合は白々しくごまかしたり、核心をつかれないように証拠を隠滅しようとしてきます。

もし、あなたが浮気を発覚した時点で、離婚することや浮気相手に慰謝料を請求することなどを想定するのでしたら、感情的になって本人に直接問い詰めることは賢いやり方ではありません。

一旦冷静になってこちらが浮気を察知していることを気づかれないようにしましょう。

 

②証拠を集めをする

パートナーが浮気や不倫をしたら、圧倒的に味方になってくれるのは浮気をしたという証拠です。

証拠が全てです。

自分ででできる証拠集めは必ず行いましょう!

万が一、こちら側の詮索にパートナーが気付いてしまったら無理のない範囲内で証拠集めを続けましょう。

 

浮気相手の情報は非常に重要になります。

氏名や住所、職場などをできる限りの情報を把握しておいてください。

 

③本当に信頼できる自分の友達だけに相談する

ここは非常にポイントです。

証拠が集まるまでは、パートナーが浮気をしている事を誰にも知らせないほうがいいでしょう。

情報はどこから漏れてパートナーに伝わるかわかりません。

夫婦の共通の友達に相談したら、友人が相手側について情報を筒抜けにしたケースもあるようですし、親に相談してもなんとか和解させようと陰でパートナーに説得を試みるかもしれません。

どうしても心苦しくなったらパートナーとは直接連絡の取ることのない、完全にあなたの味方になってくれる友人に相談しましょう。

 

④財産の状況を確認する

そして浮気の証拠を集めていって、自分の気持ちの中で、「離婚」をという気持ちが強くなってきたら現在の夫婦の財産や資産の状況を確認しておきましょう。

浮気が判明した時点ではまだ実感はないかもしれませんが、実際に離婚ということになれば財産分与が問題になります。

 

その時に必ず把握しておかなければならないのは、貯金の額やローン、株式、不動産、各種保険などといったものです。

あらかじめ把握しておくことで財産分与をスムーズに進めることができます。

 

⑤子供にどう伝えるかを考える

もし夫婦の間にお子さんがいらっしゃっるなら、パートナーの浮気についてどう子供に伝えるか迷う人も多いと思います。

私は離婚をするつもりがないなら親の浮気は子供に伝えないという手段もありだと思います。

 

しかし離婚をするとなると、話はまた変わってきます。

離婚した後の二人の関わり方や、お子さんの年齢によって取るべき選択肢は変わってきて当然です。

必ずしも浮気の真実を伝えることが100%正解だとも限りませんし、伝えることによって子供の成長の手助けになることもあるかもしれません。

 

その辺りはできるだけ慎重に適切なタイミングと言葉を選んで事情を説明することをお勧めします。

以上が、パートナーの浮気が判明した時に取るべき行動です。

この際に最も重要になるのが後にも先にも「証拠集め」です。

自分でできる証拠集めはパートナーにバレないように行うことが鉄則です。

冷静になって浮気に気づいていないように振る舞うことがポイントです。

 

 

-浮気について

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.