浮気調査について

探偵の浮気調査は何をしてくれるの?方法は?違法じゃないの?怪しくないの?

投稿日:

探偵の浮気調査が注目されてる?

探偵といえば、ドラマや小説で馴染みが深いと思いますが、実際に探偵に会ったことのある人はごく少数だと思います。

日常生活ではあまり関わることのない職業ですしイメージとして怪しさや胡散臭さはどうしてもあります。

私も浮気調査を探偵社に相談するまでは、探偵とはどういったことをしてくれるのかも全く知らなかったですし、もっと怪しくて怖いイメージだと思っていました。

しかし、実際に浮気調査を依頼してみると、探偵の実態は全く怪しいものでもなんでもありませんでした。

日本ではあまり知られていないですが、ヨーロッパでは探偵業の歴史は長く弁護士と並んで尊敬される職業なのです。

 

日本でも近年では、探偵事務所や興信所が注目を集めています。

テレビで、人探しや浮気調査の協力を行なっているのが探偵社の調査員です。

 

探偵とは?

そもそも探偵とはどんな職業かというと

・人探しや行動調査などを行なう職業

・探偵業者や興信業社に所属する調査員

個人に向けた「所在調査」「素行調査」、企業に向けた「信用調査」「人事調査」などが業務内容としてあります。

 

現在の日本においては、犯罪とは関係ない私たち民間人の争いや問題には警察は介入しないというルールがあります。

これを民事不介入の原則というのですが、警察は事件に発展してからしか相談には乗ってくれませんよね?

そこで、警察に変わって調査を行ってくれるのが、「探偵」なのです。

意外とあまり知られていませんが、ネットが普及したり人間関係が以前よりも複雑になった現代社会においては探偵という職業はなくてはならない職業なのです。

 

探偵は誰でもできる?

勘違いされている方も多いのですが、探偵とは国などが定めた国家資格があるわけではありません。しかし探偵業を営むには厳しいルールや規則があります。

私たちが想像しているよりも探偵事務所を開くことは厳しく、探偵業法という厳しい法律を遵守しなけらばなりません。

過去にも所属探偵の教育・研修を怠ったとして罰せられた探偵事務所もあります。

それだけ、法律的には厳しい中で業務を行っていて、適正な運営を行なうように規制をされているのが、探偵事務所や興信所なのです。

 

その厳しい規制の一部をあげると

・探偵業を行なう際には開業する都道府県の公安委員会に届け出を出さなければいけない

・違法調査や違法行為を行なってはいけない

・違法目的の調査を請け負ってはいけない

・依頼を受ける際は、調査内容を犯罪につながる目的で使わない同意書をもらわなくてはいけない

・業務上で知り得た秘密は絶対に漏らしてはいけない

 

このように当たり前のことですが、かなり厳しい規制の中で業務を行なっています。

探偵なんて好き勝手きまま自由にコソコソ調査しているんでしょ?というのは大間違いなのです。

この厳しい法律の下で探偵は調査を行なっていると知るとかなり探偵へのイメージは変わると思います。

違法行為に対しての調査は必ず断られますし、違法調査を行なう探偵はまず悪徳探偵業者だと思ってください。

 

違法調査とは?

探偵が調査の中で行なうと法律違反になる行為があります。

・個人情報の不正取得

・電話番号や携帯電話からの個人の特定

・ナンバープレートからの個人の特定

・預金口座・ローン残高の調査

・出身地・出生に関する調査

・別れさせ屋・退職に追い込むなどの工作行為

盗聴・盗撮などの法律に違反する調査

・公的機関へのなりすまし など

 

このような違法調査を行なう探偵事務所や興信所は絶対に選んではいけません。

場合によっては依頼したあなたにも罪が着せられることにもなりますし、更なるトラブルにも巻き込まれるケースもあるので要注意です。

だからこそ絶対に信頼出来る探偵事務所を選んでください。

 

正統な探偵の調査とは?

基本的に探偵には認められた調査手法が3つあります。

信頼出来る探偵事務所や興信所は違法調査を行わず、この認められた3つの調査手法の中だけで調査を行ないます。

 

①聞き込み

対象者や知人の同僚などに話を聞き情報を集める。

真っ当な業者であればもちろん依頼者の希望を聞いてから調査を行い、この際にはあなたの存在は絶対にわかりません。

あなたが調査を依頼しているという秘密は必ず守られます。

 

②尾行

気づかれないように対象者のあとをつけその行動を観察したりして浮気の証拠を撮影したりします。

これには各探偵事務所の特色が大きく分かれます。

調査員をたくさん配置してより確実に尾行を行なう業者もあれば、移動の際に必要な車やバイクの揃っている業者など様々なようです。

あなたが依頼をする対象者がどういった行動パターンを取るかによって業者選びを行なうことがポイントになります。

 

③張り込み

バレないように対象者を監視する。

探偵の仕事のほとんどはこの地味な張り込みと尾行の連続となるようです。

人の行動を完璧に予測したりコントールしたりするのは不可能なので、この根気のいる調査をあなたの代わりにおこなってくれます。

 

たまに、調査に同行をしたいと言われる依頼者もいるようですが、絶対にやめておいた方がいいです。

調査に関しては探偵社の調査員がプロですし、あなたはその調査を任せることに対価を払うのです。

浮気相手との証拠を自分の目で確かめたい気持ちもわかりますが、更なるトラブルの元にもなります。

それだったら信頼出来る探偵社を選び、納得のいく調査を行なってもらう方が得策です。

 

怪しい探偵には依頼はしない!

探偵事務所に調査依頼をする際に大事なのは、探偵は警察や刑事と違って捜査に対して特別な権利が認められてないということです。

そのため、必ず法律の範囲内で調査を行なっている業者を選ぶことが大前提になってきます。

以前は「対象者の車にGPSの発信機を仕掛けて行き先を調べる」

「盗聴器で現場を盗み聞きする」

「無断で建物の中に入って調査をする」

といった方法をとる探偵もいたようですが(今もいるようですが…)、これ全て違法行為です!!

またここまで完全に違法な手法を使わないにしてもグレーゾーンである手法を用いたり、復縁工作や別れさせ工作といった「裏工作」を行なう探偵社もありますが、いずれにしてもこれは探偵に認められている業務ではありません。

いくら浮気の証拠をおさえたいからといってこのような、業者に依頼するのは絶対にやめておいてください。

法律上問題がある調査を依頼したり、違法性のある調査とわかっていて依頼した場合は、依頼者自信が責任を問われることになりますのでしっかりと肝に銘じておいてくださいね!

 

こういった怪しい業者にはハナから依頼しないことが、信頼出来る探偵事務所を選択する際の絶対条件です。

これには知名度や事務所の規模も重要で、間違ってもHPが綺麗だからとか写真がいっぱいあって見やすかったからと上辺だけの理由では選ばないでください。

そういった小さな事務所の場合は、一人で何から何まで切り盛りしている場合もあるのでしっかり調査が行えるかは疑問です。

 

ですので探偵事務所を探す際には、違法性がなく怪しくない出来るだけ知名度の高い信頼の出来る探偵社を選ぶようにしてくださいね。

 

探偵が行う浮気調査は法律で認められており、一切違法ではありません。

調査方法も法律の中で限られていて、各探偵社ごとに手法は様々です。

しかし個人で営業をしている小さな探偵事務所だと怪しい調査を行っていたり違法調査を行っている場合もあるようです。

そういったトラブルに巻き込まれないようにできるだけ知名度のある大手探偵事務所に依頼するのが間違いありません。

 

探偵さがしのタントくん

 

 

 

-浮気調査について

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.