浮気調査について 自分で浮気調査

探偵に依頼する前に確認!浮気調査を自分でするメリット・デメリット!

投稿日:

自分でする浮気調査のメリット・デメリット!

もしかしかしたら旦那(妻)が浮気をしてるかもと思ったら、自分でできる浮気調査は案外多いのです。

探偵社に依頼をして、浮気の証拠をつかんでもらうのが一番手っ取り早いのですが、探偵という言葉自体に抵抗がある人はなかなかそうはいきません。

はい、私もそうでした。

夫に浮気をされて、それがわかった時にこみ上げてくる気持ちとともに絶対にこの浮気の証拠を掴んでやろうと心に誓いました。

ただ、やっぱり自分で浮気の証拠をおさえるのには身も心も平穏なままではいられません。

もちろん探偵事務所に依頼することを考えるとメリットもありますが、それに伴うデメリットも存在します。

だからこそ自分でする浮気調査のメリットとデメリットを理解した上でベストを尽くすのが一番なのではないかと考えました。

 

浮気調査を自分でするメリット

費用がかからない

何と言っても自分で浮気調査を行うメリットは、探偵事務所に依頼するお金がかからないということです。

探偵事務所への依頼って高いんじゃないの…?

やっぱりそうおもっている人はまだまだ多く、探偵事務所や興信所への依頼する費用は不透明なものという印象も強いので、費用の面で依頼を躊躇する人は多いはずです。

 

その点自分で浮気調査を行えばタダです。

調査を行うための道具などを購入すれば費用はかかりますが、専門家に依頼するのに比べるとたかが知れてます。

自分で浮気の証拠をつかむにはお金をかけずに行えるのでそれは大きなメリットです。

 

自分の好きな時に自分がしたい調査ができる

浮気調査を行う時に問題なるのが、調査を行う時間の確保です。

自分で行えば誰の都合にも邪魔をされずに調査を行うことができます。

浮気をしている張本人が寝静まった後や、仕事に行っていて自分一人になった瞬間など、自由に動ける時間は人それぞれです。

バレないように証拠をつかむには、詮索を行うそのタイミングが大切です。

好きな時に調査を行えるというのは大きなメリットです。

 

張本人の癖を見抜ける

もちろん、浮気調査の対象になっているのは、ある程度の期間を連れ添ったパトーナーだと思います。

そのパートナーの癖や習慣を一番わかっているのはあなたですよね?

探偵社や興信所に依頼するよりも確実に、次にどういった行動をとるかということを予測できるのは誰でもなくあなたです。

 

行動調査を行う上では、確実にそういった癖や習慣を知っている方が有利です。

もしかしたらあなたと以前いったデートコースを浮気相手と回るかもしれません。

そんなこと考えたくもありませんが…

でも悲しいかなそれが現実なのです。

そういった、誰も知り得ない特別な個人情報を握っているのはあなたのなのです。

だから、こみ上げてくる怒りをグッと抑えて、あなたが相手のことを一番わかっているということはメリットなんだと頭の中に入れておいてください。

 

あなたのパートナーだからこそ浮気は見抜ける!

だからメリットは多いのです。

ただ、これとは裏腹に自分で浮気調査を行う上でデメリットというか注意点もあるのは事実です。

 

浮気調査を自分でするデメリット

時間がかかる

浮気の証拠を自分でおさえようと思ったら、かなりの時間がかかると思ってください。

実は浮気の証拠には強いものと弱いものがああります。

例えば、愛してると言っているLINEの内容ただ単に誰かと食事に行ったレシートでは浮気の証拠としての強さが全然違いますよよね?

何が言いたいかというと、相手に何も言わせないぐらいまでの証拠だったり、離婚調停や慰謝料を請求する際の証拠はそうそう簡単には出てこないということです。

浮気をしてるかな…?という証拠では相手を追い詰めることはできません。

浮気をしていることを確定する、しっかりとした証拠を自分でつかむには時間がかかってしまうことの方が多いのです。

 

危険が伴う

あなたが旦那(嫁)の浮気現場に尾行をしようと考えているなら、悪いことは言いませんのでやめておいた方がいいでしょう。

尾行をして決定的な証拠を自分でおさえようと思うと、そこにはかなりの危険が伴います。

万が一あなたが尾行していることがバレたらその分あなたは弱い立場にもなりますし、そこでどんなトラブルに巻き込まれるかもわかりません。

逆上した浮気相手が襲ってきた事例もあるようなのです。

はっきり言って逆ギレで全く理解できないことですが、既婚者と浮気をするぐらい相手です。それぐらい平気で逆ギレしてくるかもしれません。

絶対に素人であるあなたが尾行をするのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

有力な証拠にならないケースも

自分で調査を行う大きなデメリットはその証拠が浮気を決定づける強い証拠にならないかもしれないということです。

また万が一あなたが浮気の決定的な証拠をつかめる現場に遭遇していたとしても、証拠を掴む技術が無ければ元の子もありません。

よくある失敗例が、旦那と浮気相手がラブホテルに入る現場まで尾行できたまでは良かったのですが、撮影の技術がなくしっかりと顔の写っている写真が撮れていなかったというケースです。

これでは相手に「俺じゃない」と白を切られても仕方ありません。

 

証拠は第三者の誰が見ても認定できるものでないとその効力は発揮しません。

 

探偵事務所はデメリットを補ってくれる

こういった、自分一人ではできないところまで浮気調査を行ってくれて証拠をつかんでくれるのが探偵事務所なのです。

探偵というとテレビや小説でしか見たことがなく、ピンとこない人もいるかもしれませんが調査を行う専門家だと思っていただいて結構です。

最近では3組に1組が離婚をするという世の中です。LINEやSNSで出会える場が多くなり、それだけ浮気をする機会が以前に比べると多くなっているのが現状です。

そんな時に探偵に依頼する人は本当に増えているようです。

 

私もそのうちの一人ですが、私は安易に探偵に浮気調査を丸投げすることは勧めしません。

自分でできる調査をはメリットの範囲の中で行った方がいいと思います。

自分でももうこれ以上できない…

何をしたらいいかわからない…

そんな時には探偵の力を借りるべきだと思います。

 

あまり知られていませんが、探偵社への相談はほとんどの探偵事務所では無料です。

最近では、どの探偵に相談すれば自分にぴったりかを探してくれる探偵さがしのタントくんというサービスもあります。

 

自分で調査を行う際には必ずその際のメリットとデメリットがあることを頭に入れておきあなたに被害が及ばないようにしてください。

いくら浮気をされたからってあなたが悪いのではありません。悪いのは浮気をする方です。

あなたは唯一無二の存在です。

自暴自棄ならずしっかりと冷静に行動を起こしてくださいね。

 

-浮気調査について, 自分で浮気調査

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.