信頼できる探偵事務所 浮気調査について 浮気調査の豆知識

探偵に浮気調査を依頼したけどキャンセルしたい!クーリングオフはできる?

更新日:

探偵の浮気調査を依頼した後にキャンセル料は?

探偵事務所に浮気調査をしたときに確認しておきたいポイントは、

キャンセルはできるかどうか?っていうことと、キャンセル料はどれぐらいかかるの?

ってことです。

だっていざ、調査をしようと思っても気が変わることだってあると思います。

自分の身の回りの環境が変わればキャンセルを余儀なくされる場合もありますよね?

夫が不慮の事故に遭ってしまった…

やっぱり浮気を認めて猛反省してくれた…

そりゃ人間ですから急に気が変わったり、環境が変わればキャンセルは仕方がありません。

 

キャンセルはできます!ただし…

もちろん浮気調査を探偵事務所に依頼した後にキャンセルはできます。

旅行で旅館に予約するのと同じで、申し込みの段階で契約をします。

旅館をメールで申し込んでも最後の注意書きを読むとキャンセルはできますが、キャンセル料金はかかりますって書いてありますよ?

あれと基本的には同じだと思ってください。

だからキャンセル料はほぼほぼかかると思っておいてもいいでしょう!

 

各社キャンセル規定があるので要確認

キャンセルに関しては、各探偵事務所によってキャンセル規定が異なります。

ですので、契約の際には必ずのこのキャンセル規約を確認しておいてください。

一概には言えませんが、調査を実際に始めている場合には、調査費用の一部を探偵事務所に支払う形で、キャンセルできる場合が多いようです。

キャンセル料が結果滝にいくらになるのか、どれぐらい前まででどれぐらいかかるのかはそれぞれの探偵事務所によって違うので確認が必要です。

それでも大体のキャンセル料の目安は知りたいですよね?

 

探偵への浮気調査依頼の実際のキャンセル料の目安は?

日本で一番有名な探偵事務所の「原一探偵事務所」であれば

 

調査をまだ行っていない段階

・調査料金合計の10〜20%ぐらい

※調査準備がどれぐらい進んでいたかによります。

 

調査をすでに始めている場合

・調査実施分の日割り

 

また探偵業者全体のキャンセル料の相場は「全料金の20%」とも言われています。

 

これは各社ともに違うので、必ず契約をするときには確認をしておいてください。

でもやっぱり旅館の予約なんかと同じで、調査に着手していたり調査日に近ければ近いほどキャンセル料は高くなると思っておいたほうがよさそうです。

 

 

こんなキャンセル規約の探偵は要注意!

調査が始まっていない段階でのキャンセル料が「全料金の100%」つまり「返金なし」という探偵社は絶対におかしいので契約はしないでください。

あまりにも相場(20%)とかけ離れているので違法性が高く悪徳業者の可能性が高いのです。

 

また、調査が始まっていたら「料金の全額をいただきます」という探偵社もおかしな話だと思ってください。

これは普通であれば日割り計算されるべきであって、調査時間によってキャンセル料が変わらないとおかしいですよね?

 

ただし、契約書に記載されているのをちゃんと確認せずにハンコを押してしまったらあなたの責任です。

キャンセル料には法的な制限はないので各社の裁量で決まります。

だからこそこうやって事前に知っておく必要があるのです。

 

キャンセルはせずに調査延期の場合はどうなる?

調査が延期の場合はそこまで心配しなくても大丈夫です。

キャンセル料はかかりません。

だって他人の行動なんて100%把握することなんて不可能です。

急に海外出張だと言い出し会社に問い合わせたらどうやら本当だった場合には延期を余儀なくされます。

そういった場合でも多くの探偵事務所では想定内です。

あらゆるケースに対応してくれますので、心配ありません。

 

ただ、大人同士の契約なので、事前にもしかしたら延期になるかもしれないという旨と延期になった場合は費用はどうなるのか?というのは確認しておいたほうがいいと思います。

 

調査依頼した後クーリングオフができるの!?

クーリングオフっていうのは、通販で購入したものが思ったのと違うかったり無理やり訪問販売で購入させられた時にするイメージがあると思います。

探偵社への調査依頼の後でも場合によってはクーリングオフができるのです!

 

それは、依頼者の自宅や喫茶店など営業所以外で契約が行われた場合です。

依頼者が自分から自宅で契約したいって言った場合はダメです。

あくまでも探偵業社の方から、営業所や事務所以外で契約をすると言った場合です。

 

ちなみに、営業所以外での場所での契約を行う場合は、探偵業者はクーリングオフ対応の契約書を用意する必要があるので、必ず契約時には確認しておいてください。

依頼者は8日以内にクーリングオフの意思表示をすることで契約の解除ができます。

 

まとめ

浮気調査のキャンセルはどんなに決意が固くても絶対にあると心得ておいてください!

キャンセル料がいくらかかるかは、探偵社によって違うので必ず契約前に確認しておいて、も相場よりもかけ離れたキャンセル料を設定している探偵業者とは契約を考え直したようがいいかもしれません。

何れにしても後悔しないように事前の確認は必須です!

 

-信頼できる探偵事務所, 浮気調査について, 浮気調査の豆知識

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.