みんなの浮気調査体験談 不倫の慰謝料 信頼できる探偵事務所 原一探偵事務所

浮気相手は夫が既婚だと知らなかった!?証拠写真があって慰謝料がっちり取れた体験談!

更新日:

夫が既婚者だと知らなかったとシラを切る女への慰謝料請求

浮気の証拠写真をがっちり押さえて、夫の浮気相手に請求したのにシラを切られて慰謝料の支払いをごねられた女性の体験談です。

こんな場合は浮気の証拠が強ければ強いほど有利になります。

 

既婚者と知らなかったとシラを切られた

私は夫の態度が怪しかったので、原一探偵事務所に調査をお願いして女と夫がホテルに入る所と出る所の写真の証拠を撮ってもらいました。

夫にその証拠を持って詰め寄ると、その女とは2年も前から付き合っていて体の関係があったとのこと。

夫から不倫相手の電話番号を聞き出し、電話してみると

「既婚者かもしれないとは思っていましたが、まさか本当に結婚しているとは思いませんでした!彼からは独身だって聞いていましたよ!」とすごく堂々とシラを切ってきたのです。

 

夫に確認すると「ちゃんと結婚していることは言った」と言い二人の話が食い違うのです。

その女にそう言うと

「いえいえそんなことありませんよ!何度も確認して既婚者でないことを確かめました!

たまにしか家には行けずおかしいなと思うことはありましたが、それ以上聞くと嫌われてしまうと思い聞けなかったんです。

そもそも付き合っていたかどうかもわかりません。

体の関係はありましたが、彼の都合のいい時間に呼び出されているだけなんだろうなと思っていました。

だから私は都合のいい女なんだろうなと自分の中で決め込んでいたんです。

だから彼が結婚していたなんて本当に知らなかったんです!」と言い張るのです。

夫は私が実家に戻っている間に女を連れ込んでいたようです。

それを聞いただけで気が狂いそうになりました。

ホテルでも性行為があり、今回はその証拠をおさめたのです。

 

絶対に女は夫が既婚者だということを知っていた!

この時点で浮気相手の女は絶対に夫が既婚者だということを知っていると思いました。

だって家に上がりこんでいるんですよ?

家には子供ものや私のものだってあります。

その様子からして独身ではないことは絶対にわかるでしょう!?

目隠ししてでも連れてこられたという言い訳でも通用しない事実だと思います。

 

まず、不倫をやめさせるために弁護士

まず私は、夫の浮気相手の女が夫を既婚者であったかどうかよりも、不倫そのものをやめさせようと思いました。

不倫は2年も続いていて私たちの家も使われていて、普通の人なら絶対にしないことをされています。

怒りくりそうな気持ちを抑えて私は、浮気の証拠をつかんでくれた原一探偵事務所さんに再度相談して弁護士を紹介してもらったのです。

今回浮気の証拠をつかんでもらって感じたのは、プロの力は偉大だということです。

私たち素人ではできないことを法律の範囲内でしっかりとしてくれます。

 

法的に事を進めてもらう

まずは弁護士の先生に相手方の女に法的に沿って慰謝料を請求してもらいました。

法的な争いになるので、プロにお任せしてよかったと思います。

まずは、弁護士から慰謝料を請求する内容証明郵便をいうものを相手方の住所に送ってもらいました。

この時相手方の住所がわからなくても大丈夫です。

弁護士には、戸籍などから住所を調べる権利が認められているからです。

 

これで期日までに慰謝料が支払われれば合意書を作成して終わりなのですが、私の場合はなんと意外にもすんなり支払ってくれたのです。

 

慰謝料をすんなり支払ったワケ

私は、女が堂々と夫が既婚者だったとは知らないとシラを切る女だったので、絶対に簡単には慰謝料を支払うはずはないと思っていました。

しかし、女はすんなりと支払ったのです。

それにはワケがあって、私がまさか弁護士の先生に依頼をするなんて思ってもいなかったことと、弁護士の先生は女の自宅ではなく会社へ女の名前宛で内容証明郵便を送ってくれたのです。

これで女は職場で不倫の事実がばれたくない気持ちと、私の後ろに弁護士がついているという恐怖から慰謝料の支払いに応じたのだと思います。

 

実際に裁判になっていたら?

では、今回の私のようにすんなり相手が慰謝料を支払ってくれず、裁判で争うことになればどうなるのでしょう?

ここでも有利になるのは浮気をしたという証拠です。

不倫相手が自宅に来たという証拠や、実際に不倫をしていたという証拠があれば勝訴は違いありません。

 

相手の女は、裁判というプレッシャーと、弁護士費用を作り出してそれから慰謝料を支払うことも考えなければいけません。

つまり女にとっては負けることが決まっている試合を戦わなければいけないということです。

既婚者と不倫をしたらそこで負け。シラを切ってもボロは必ずでてくるのです。

 

女と夫の不倫は終わりました

女が慰謝料を支払ったことを知って、夫もさらに深く反省していました。

どちらが誘ったかなんてことは興味がなかったので聞きませんでしたが、あれだけ堂々とシラを切っていた女はあっさり身を引いていきました。

そりゃ不倫を続ければ、また私が慰謝料を請求すればいいだけですからね。

今回私が自分が有利に事を運べたのは、しかるべき時に専門のプロに相談をしたからだと思います。

一人で悩んで何も行動をしなければ、結果は変わっていたかもしれませんし、自分だけでしていれば不倫をやめさせることさえできなかったかもしれません。

もう一度言いますが、不倫はしたら負けです。

された方は勝ちが決まっている試合をするようなものですから、しっかりとプロを味方につけて問題を解決するのがいいと思います。

 

私が今回依頼した原一探偵事務所さんの詳細はこちらから

 



 

-みんなの浮気調査体験談, 不倫の慰謝料, 信頼できる探偵事務所, 原一探偵事務所

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.