みんなの浮気調査体験談 浮気調査について

バカな夫が元カノと浮気!慰謝料160万円の浮気調査の体験談

投稿日:

バカな旦那が元カノと浮気

元カノと浮気をするバカな男は多いようです。

未練がましくて、過去を引きづる男には吐き気がしますが、浮気調査を探偵さんにお願いして浮気相手の慰謝料160万円を支払わせるの成功したツワモノもいるのです。

 

結婚する前にもあった元カノとの浮気

旦那が元カノと浮気をしたのは今回が初めてではありません。

結婚をする前にも1度あり、その時は元カノとのLINEがチラッと見えたことで私がそのことを問い詰めて発覚しました。

もう2度と浮気はしないと誓い、連絡先を消したはずだったのに結婚してからまた浮気が発覚したのです。

 

SNSで繋がっていた!

でもうちのバカ旦那と元カノはどうやってまた連絡を取り合ったのでしょう?

Facebookを利用してつながったようです。

結婚する前の浮気の時、もう絶対しないと誓ったくせにまたタラタラと未練がましく元カノと浮気をしている旦那を私は許せませんでした。

浮気相手の元カノにも同じように腹が立ってきました。

私たちが結婚をしていることを知っているはずなのに、それでも旦那を誘い浮気をしている…そんなことが許されるわけがありませんよね?

結婚する前の浮気でさえ許し難かったですが、結婚してからの浮気は法に触れる最低な行為です。

絶対に慰謝料をとってやろうと決意したのです!

 

慰謝料請求の注意点

絶対に旦那の元カノに慰謝料を請求してやろうと決意したのですが、その時に慰謝料を請求するのにも注意点があることを知りました。

まず、ダブル不倫の場合は注意が必要です。

旦那の浮気相手も結婚する場合、あちらの旦那さんに浮気をしていることがバレたら、うちの旦那に慰謝料を請求されてしまいます。

私の場合は浮気相手の元カノは未婚だったのでそこは問題はありませんでした。

 

また、相手の連絡先が分かっていたとしても、無理に慰謝料を請求したり職場に知らせるなどするとこちらが脅迫罪に問われることもあるようです。

浮気をしているという確実な証拠を持って慰謝料を請求することが間違いなく慰謝料を受け取れる方法だと思います。

 

決定的な証拠がなく浮気調査を依頼

ここで困ったのが私には浮気を決定づける証拠がなかったということです。

Facebookでの連絡を取り合っているというだけの事実では証拠になりにくいのです。

「同窓会の連絡を取っていた」と言われればそれまでですし元カノと連絡をとってはいけない法律はありません。

浮気の事実を認めさえ慰謝料を払わせるには、不貞の事実(性行為)があったということが絶対に必要なのです。

だから私はなんとか証拠を掴んでもらい探偵社に浮気調査を依頼したのです。

そしたらやっぱり私のバカ旦那は元カノと会って浮気していたことが判明したのです。

 

証拠を掴んで慰謝料を請求

証拠を掴めば慰謝料を請求するのは簡単です。

内容証明郵便というもので、相手の自宅か会社に送ってやればいいんです。

私はこのことを依頼した探偵事務所の方からアドバイスしてもらい、旦那の浮気相手である元カノに送ってみたのです。

すると意外や意外、すんなりと受け入れ請求通りの160万を支払うことを受け入れたのです。

おそらく会社に送ったのが効果テキメンで会社にはばれたくないと思ったのでしょう。

探偵社の方のアドバイス通りに行動して本当に良かったと思います。

 

探偵さがしのタントくん

-みんなの浮気調査体験談, 浮気調査について

Copyright© 浮気調査を決意!証拠掴みに成功した主婦の探偵事務所の選び方! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.